オーバーホール

昨日はダイブマスターコース中のHさんと普段からお世話になってるダグムスさんに、オーバーホールの見学へ。

自分の器材のオーバーホールをしてもらうところを見るのは何とも感慨深いんです。

実際に内部を見て動きの原理の再確認をすると器材を使ってる時に普段見えてない内部の動きがイメージ出来ちゃいます。

そしてオーバーホールすると色んな箇所の動きがスムーズに。

器材は使ってても使ってなくても劣化するパーツもあるので一年に一回はオーバーホールに出しましょうね!使えるからってそのまま使ってると変えなくてもよい金属パーツなんかもオイル切れで疲弊してしまいますからね。

ちなみにオープンウォーターダイバーコースでもお話ししてますが、器材をセットしてバルブを開ける時に残圧計を自分や人に向けないよう説明してますが、実際にケースが飛んでくるなんて事が今まで見たこともなかったんですが、一昨日、実際にありました笑笑

ダイビングを始めて20年以上経ちますが初めての器材トラブル。残圧計付近から、ちょっとエアーが漏れてたのでチェックしようとしたらポンって。ガン見しながらだったので危なかった〜

正しい習慣はどんな時でも続けましょ☆

明日は方座浦へ行ってきまーす!!